検索

からあげとロールキャベツ完売

四谷教室の解体をしています。思えば、自分が使うことが少なかったせいもあり思い入れは少なく、正直ちょっと億劫な気持ちはありますが、原状回復頑張ります。で、そこでも使っていた、発泡スチロールの板。50ミリかける920ミリかける1840ミリ程度。

僕は大学生時代、建設会社の資材置き場でアルバイトをしていたので、このサイズをサブロクと呼ぶんです。本当によくあるサイズね。水道橋教室を作る時に、とにかくこれを大量に買ったのです。壁一面に。そして実は床一面にも。これは余計だったんですが。

余計だったものは、年月とともに淘汰されていったのですが、生き残りの勇者たちもあるわけです。その数およそ、8枚分。分というのは、半数は分割しているからです。これが完全に今回、行き場をなくしました。ついに廃棄せねばならないのかあ。

ジモティーに出しても、即日引き取り手のあったべニア板とは違って、反応はとても鈍いです。なにせ16年もので、ものによっては穴が空いていたり、お世辞にも綺麗とは言い難いからです。ま、四谷でも半分は壁の肥やしにしかなっていないのだし、明日、捨てよう。

と、諦めかけていた時に、ただひとつ再利用方法を思いつきました。そう。先日日記に書いた、張子さんです。張子さんなら、僕でも作れそうです。いや、歌の中では、BPM自動解析機能があって、聞こえてくる音楽に合わせて前後左右に揺れる、という設定でした。

だから正確には、張子さんライト。ライトエディションLE。くらいなら、切るだけですもの。作れます。これは喜ばれるぞ。と考えたところで、僕が何体も作って持っていても、嵩張るだけじゃないかしかも、活躍の場がない。と、気がつきました。

そこで僕は、ダメ元で池袋フィールドの制作のキノシタさんに尋ねてみました。こんな素敵な素材があるのですが、これで張子さん作りませんか?と。駄目元です。でも、この人は多分、無類の創作好きですから、脈はあるはずと踏んでの打診だったのです。

返事が来ました。どうだったと思いますかみなさん。驚愕の文字列を以下に連ねよう。こういうののペンギンバージョン作ろうと思っていました。ですって。やっぱり。需要もあるし、この人なら簡単に作っちゃうだろうと思っていたんです。そしてなんとペンギンで。


あさがおプランターに湧いて出てくる、キノコ状のなにか。

なんていう楽しい話を、昨夜書こうと思っていたのに、帰宅したらそんな元気もないわけです。なぜかって。そりゃ外の人出の数がもう、桁違いなんですもの。夜なんか誰も歩いていなかったのに、自転車で人と人の間を縫いながら走る始末です。異常事態でしょう。

このお話がいつどこまで進行するのか、が実に楽しみになってまいりました。ちなみに、張子さんは歌詞を書いて日記としてアップロードした直後に試しにギターを抱えてみたらそのまんま歌えました。ボイスメモに録音して完了。こんなことやってるから、曲が増えるのです。

表題に戻ります。ラブレコードにて新作、お先にどうぞをお買い上げの皆様、どうもありがとうございます。そして、ついでにからあげとロールキャベツまでもお買い上げ、どうもありがとうございました。これにてこの2タイトルは在庫が全てなくなりました。完売御礼です。

明日は金曜日、談話室シブイです。先週は僕がうっかり朝の7時の約束を忘れてしまっていました。今週はなんとクボフミトがパソコンを新しい教室におき忘れたせいで、朝7時ではなくなりました。以前の13時からに変更です。あ、夜は不要不急のテレワークね。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2