検索

ここちよい疲れに至るまで

はいみんな、どうしてる。お仕事しているかい。いや、それはないか。いやあるか。世の中自分中心というか自分のことしか見えていないような発言は、協調力のなさと見做されるから気をつけるように。僕は毎日なんにもしてません。キャベツを刻むくらいです。

今朝クボフミトが、マスクをつけずに歩きたいから朝4時の荒川土手を歩いていると言っていました。ああ、毎日がご来光。と書いて、はて。と思い、ご来光、で検索。あ。高山の頂上で見る荘厳な日の出。だって。荒川土手は高山ではないですね。

かくいう僕も、ほぼ同様の理由で夜明けの道を歩いています。ただし荒川土手ではなく、台地崖法面の上丘しかも東面。これはご来光気分です。だから何というわけではありません。以前のように働けないから、労働エネルギーをそこに費やしているばかりです。


ぜんぜん東面の丘の上ではないけれど、ここが好き。

ところで、先ほど一通のメールを受け取りました。レッスンについて。緊急事態宣言続行のため、五月も休会します。16時58分のメールでした。これ本当ですか?僕はこれを受信した折に何をしていたかというと、マスクマダーと歌っていたのでした。

いやいや、そんなこと言ったって。レッスンなんかしてる場合じゃないぞ。マスクだマスク。我々に必要なのはもう、ただただ一にマスク。二にマスク。マスクがあれば何もいらない。この国の人民はおとなしすぎるのではないでしょうか。

まさか、さんみつだからデモ隊結成はおろか。デモ行進なんてとんでもない。なんて考えでしょうか。今日はマスクマダー、と歌ったので、明日は、ちゃんとしろソーリーなんて歌ってみようかしら。うたって楽しいものですね。楽しくなくちゃね、やってられません。

39回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2