検索

ですます気分です。

近ごろは、ですます気分です。なのでですますで書きます。


文春野球コラムの時の嵐のような思い出話更新から二週間を過ぎて、落ち着いたいつものペースに戻っています。


順調に、たのみごとの録音は進んでいます。


そして、大分の吉岡くんとの毎週一度のスカイプ会談も復活をしました。


このスカイプ会談、ほとんどがふたりの雑談ですが、時々、クボフミトを交えてのポッドキャスト用のおしゃべり録音もしてきました。

あ、その話はすこし前に書きましたっけね。10年前に吉岡くんと共著した、ほんとうにうまくなりたい人のためのうたわないボイストレーニング、の中で、鼎談をした三人でやっているということです。


比較的いま、隆盛するボイストレーニング教室の実状について、整理整頓した商業的文言できれいごとを並べるのではなく、ほんとうのとこ、を知っていただくのが目的です。


腹式呼吸を活かした発声がもたらすもの、その可能性、奥行き、将来性、楽しさ。健康増進志向のたかまる今、ボイストレーニングはやり甲斐のある趣味になっていましょう。


その理解の一助になればいいなと思い、吉岡くんの発信するポッドキャストに参加していました。その名を、サウスバウンドポッドキャストといいます。


なんとなーく、このまんま続いていくのだろうと思ってきました。リスナーがどれだけいようといるまいと、僕たちの選んだお仕事の来し方行く末、雑記録としても。


が、しばらくこのポッドキャストも更新が止まります。作業を担ってきた吉岡くんの体調が変調し、彼のお仕事自体もその形態をかえて行かざるをえなくなったからです。


彼が入院して退院してきたことは、さきの記事にも書きました。彼曰く、第二の人生がはじまりました。僕はかれこれ20年近く彼を見ていて、身体を動かすのが好きなのに加えて読書や勉強好きで、ことさら新しいもの好きで、そのくせ我慢強い男だな、と感心することが何年かに一度ありました。今回もその前向きな言葉に、感動すら覚えました。


おっと。このお話はむしろ、シブイブログに書くべきだったかな。でも、いまやシブイブログは僕個人のものではなくなっているし、吉岡くんの歌声は僕の10年前の作品集、遺し書き、のシブイ合唱団としてしっかり記録されているから、まあよしとしましょう。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2