検索

イケフェス2020/復活祭

さて続報です。といって、先日入手したテキストからご紹介するばかりではあります。6月になり、有為な日常に流されて、そのためかまた足を引きずったりしながらすぎゆく毎日です。痛み止めと称して酒をあおって、意外にそれが効くことを知るといったような面白みもありながら。では、以下ご覧ください。

Ikebukuro FIELD Presents

2020814()「イケフェス2020/復活祭」

今夜は渋谷でイケブクロ!やっと唄える、やっと観れる!

at SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (ex 渋谷マウントレーニアホール)

主催/池袋フィールド

出演(順):白鳥麻子/ほのか/イシヅヤシン/うたれん/石村吹雪/田森理生

司会:相良浩司


開場/18:00 開演/18:30 終演 / 21:30

入場無料(投げ銭)/ドリンク代600円別途


※この公演は「投げ銭形式」になります。お帰りの際、ロビーの各出演者の投げ銭ボックスに「お気持ち」をよろしくお願いします!


以上です。今年の8月は渋谷でも歌うことになりそうです。渋谷から足が遠のいて、いったいどれくらいになりましょうか。


とはいえ、渋谷のラジオで歌ったのは昨年春でした。しかしその前がまったく思い出せません。どうも、ぱっと思い出せるのは高校生の頃ですよ。ヤングサウンドフェスティバルというのがあったはずです。東京都児童会館。ヤングだ。そんな昔まで遡らないとならないのでしょうか。他にはないのかよ。


本日現時点、ライブハウスの当たり前は、帰って来ていません。まだまだその日がいつになるのか分からないながら、再出発を宣言するイベントとなるのでしょう。10も20も年の違う人たちに混ざって歌える機会がある、というのは実際のところ光栄な話です。

出番は20分程度ですが、こんな大きな場所で歌うことは、べんべん以来それこそ本当に最後になりましょうから、記念にあるいは何かのついでに、足を運んでいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


昨秋、僕のHISTORYだけはステージに上がってます。広さだけが分かりそうなリハ風景の写真

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2