検索

ギターをひくんだ

さあてと、今週末は空前の灯火が中止になったので、ツイキャスライブをやるぞ。不要不急のテレワークだ。結構気に入っている名前です。体裁が整えばいいですねえ。また前回、お振込いただいたみなさん、ありがとうございました。大切に大切な資金にしますからね。

今日は1日ぐずぐずのびしょぬれの天気でした。家にこもっているには最適とも言えます。か。内職がはかどる内職日和ということもできます。そうだ、内職しよう。世の皆さんは、マスク作りも一段落したのかしら。市場には戻ってきたと評判ですが。

例の、10年ちょっと前に作ったファイルを読み込むことができるか、試してみたくもあり、そのためには10年前のファイルをまずはiCloudからダウンロードするのです。これが重労働のようで、結局4曲分あたりで中止しました。僕は短気なのかしら。

その、はじまらない物語、という作品集は比較的好評いただきました。だからと言っては何ですが、原データを使ってのカラオケ音源を抜き取りたいのです。しかし現在のバージョンのソフトでは読み込んでくれなくて、四谷から持って来た型落ちmacに期待なのです。

ソフトウェアが開発を重ねてバージョンアップをするのはいいと思いますが、そのせいでかつて作った古いデータを読み込めないのは、ユーザーにまったく優しくないなあと思うのです。これはいけない、だからいずれはAppleMacintoshとの付き合いも考えねばなりません。


確認が終了した際には、給付通知を発送させていただきますので、通知が到着するまでお待ちください。だそうです。

考えなければいけない、という言い方のもどかしさよ。随分その優れたソフトウェアによる恩恵を受けて来たじゃないか、と言われたら、そうなんです今の今もそうなんです、と答えてしまうのです。じゃあ乗り換える必要はないですものね。うーん。

これをソフトに置き換えてみると、ソフト媒体はCDでなくてはなりません。ダウンロードとかよくわからないし。というリスナーがいてもおかしくないのです、実際CD媒体をはっきり希望される方は、未だに健在ですから、僕はその声がなくなるまでは安心です。

思えばよくもまあ、こんなに歌を作って来たものです。この長い無為の期間に、技術的なことを教わりに出かけたり、自習をしたりということを存分にやって来ました。もちろん習得のためには全然時間は足りませんが、楽しくて仕方ありませんでした。

僕の活動は特殊で、ただギターを弾いているだけで満足なら良かったのですが、どうしても、デモ音源は作りたい。できれば整った音で。これを、死ぬまでやるんだと決めています。僕が終活と呼んでいる活動です。その準備ができて来ました。めでたしめでたし。

そして、その一歩目には常に、ギターを弾くんです。

36回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2