検索

ライブハウスは接待を伴いません。

ここに書くと、数は限られているものの、ここをちゃんと読んでくれる人が読んでくださいます。そのかたたちが今、僕に言いたいことは、足大丈夫ですか?だと思います。6月11日木曜日19時半現在、薬が効いていて実に穏やか、まるで眠っているようです。

こういったことで大騒ぎするつもりもないのですが、なにせ痛みでものを考えることも覚束なかったもので、気分はネタとして書いたつもりです。ご心配かけてごめんなさい。痛み止めが効いている間は、多分見た目は変ですが歩けるくらいです。

10日前は、腫れてもおらずただちょっと痛かっただけなのに、急速に熱くなって少し腫れてしまった箇所を指で触っても、今夜は悲鳴をあげずに済みます。とにかく思うことは、痛み止めってすごい効力だな。ということです。

日中、たいしたことはできませんが、現在シブイオンガクスタヂオのサイトリニューアル中で、制作会社とのやりとりが、うっかりするとすぐ始まってしまいます。その会社最初お願いした2010年は渋谷にあったのが、今は新宿住友ビルの1フロアです。

これがまたちょうど、教室の閉鎖というか移転というか新設、という実に曖昧な時期とさらには緊急事態宣言とがぶつかり合って、なんとなーく先送りになってきたものです。そして、今こそはたてなおしの時期。さあリリースしようという段です。

なのに僕自身がこんな感じで、さあ再開だと気炎をあげられるような状態でもなく、せっかくの新教室オープンだってのに景気良い文章ひとつ書けずうだうだと過ごしているのですが、えいまあそれも仕方ありません。以前のペースに身体がついていかないのですから。


無駄にとっておいた保冷剤を改めて冷凍。効力あり〼

せめてそれが悪影響を出さないようにと気を張ろうとも思うのですが、なにせ出勤できません。とかかいているうちに、こんなニュースです。東京都は、接待をともなう飲食店やライブハウスについて、19日から営業再開を認める方針を固めた。

ですって。前倒しかよ。しかしこれにてライブハウスという言葉が報道に乗る機会もまたぐっと減るのでしょうね。ええ大丈夫です。ライブハウスは接待を伴いません。それよりも、幼気なライブハウスを潰したのは、行政と能無し偏向報道です。これは絶対に忘れません。



イイヨー怒ってるよー。足はひきずってても。怒れなくなったら終わり。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2