検索

一週間が過ぎています

何様でいこうか、10月は25日金曜日へいつもように池袋フィールドご来場、どうもありがとうございました。


早くも一週間が過ぎています。ええ、いろいろありました。毎年恒例あべもうでを諦めたり、台風の影響で夜遅い日もあれば、昼間動きすぎて疲れ切った日もありました。昨夜金曜日には、お世話になった中西望さんの所属バンドを聴きに行っていました。血肉化したロックンロールは痛快です。


というか、10月はいわゆるゲスト、お呼びする対バンの人が思いつかなかったので、偶数月の西池袋軽音楽部と、石村吹雪のみでお送りしました。つまり例によって出ずっぱりです。

聴きましたかみなさん。いや、ご来場の皆さんは聴きましたね。記録された方もありましょう。Diamondsフレンズルビーの指環ですよ。山石さんご提案の、ザ・ベストテンをやろうというテーマでした。


僕も変わりましたよ。よくやった。昔なら椅子を蹴って外に出てたところです。よくやった。


そう、学生時代は、先輩と仲良くなることのない人生でした。当時も今も、学校時代の先輩とは交流がありません。ある日、三学年上の先輩とたまたま部室で二人きりになり、僕はひとりギターを弾いていて。そして何らかの頼まれごとをしたか何か、でそれにうまく対処できなかったんです。その時。


まったく使えねえな。でも、そのギターはものになる。

と、言われました。

もうその頼まれごとだとかの詳細は忘れましたが。


今や、やろうと言われたらイヤイヤ言いながらも、意味わかんないけど、ダイヤモンドだね、と歌ってみせられる。大人になりました。



そして、一人。いつもより数曲増やしたセットリストは、10年前のCD遺し書き。より。秋には合うなあ。実に合うなあ。歌い忘れて来た気がする作品たち。


そして、休みなく7曲立て続けに歌い続ける、というセットも交えながらの進行。これは、来たる十一月にむけての、準備でした。


近頃よく言っていますが、だんだんと僕のスタイルが固まってきました。そう思います。試行錯誤を重ねて来てようやく、僕は僕らしさを生かしながら、僕自身が楽しめるスタイルで歌い続けられる気がして来た、秋です。


次回は、またくる十一月の彼らと、多田聡とです。一ヶ月空きます。


春に代打参加させていただいた文春野球コラム、所属のファイターズチームは、CS、日本シリーズを経て、みごと日本一。これを記念して優勝記念ライブをやろう、とえのきど監督から提案いただきましたが、結局年末にむかって日程調整不能でした。とともに、文春野球のほうで年末に表彰式イベントがあるようです。なので、年内開催は見送り、年明け早々に開催、という運びになりそうです。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2