検索

今週二度目の飯田橋

まあ、先日同様に、いざ再開となったときのために、今週二度目の飯田橋往復なのです。僕はやっぱり電車に乗る気がしないのです。自転車で出かけるのです。距離にするとたかだか12キロメートルですが、なにせ東京は人も多ければ信号も多いのです。

それと、四谷の教室を閉じるのです。事務的な手続きのみならず物理的な準備、が必要になります。なにせ四谷には、水道橋教室時代の、もう何があるのだか記憶にないような物たちが放り込まれているはずなのです。実際は、見てみないとわかりません。

つまりそれら大量のブツを運び出すという大いなる力仕事が、僕を待っているのです。それにも対応できるように、僕は自転車を漕ぐのです。で、漕いでぐったり帰宅して、昼寝して起きたところです。先行き、非常に心配になります。できるのかしら。

はたらく男の様子。力強い。

でも、飯田橋では光回線です。オンラインレッスンも全くストレスがありません。いや、それ自体のストレスは除いて。です。ほらこれは、こうやって弾けばいいのさとギターの左手をカメラに向けて見せてあげる、という動きが今日は、難しかったです。

あ。そうそう、人によってはギターもお教えしています。ま、僕の場合はできることがあればそれをやる、という感じです。合奏は困難ですが、お示しすることは出来るのだなあ、というのを今日は実感しましたよ。だんだん、少しずつ慣れてきたというべきです。

毎日、人でいっぱいの電車で通勤して、朝から晩まで人に囲まれてお仕事も宴会もして。交通機関事情によっては、帰りの電車もぎゅうぎゅう詰めだったり。なんてのを当たり前にこなしているのが、そもそも非常事態と呼んでもいいよな、と思うようになりました。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2