検索

何様でいこうかを終了します

11月29日池袋フィールドご来場のみなさま、ありがとうございました。


稀にみる珍しいコンディションでした。僕の場合は、体調は悪くないのが普通ですので。


十日前に右眼外側が真っ赤になり、当日にはかなりひいてはいたものの、ギターを背負って鞄を抱えて金曜日の午後を歩く僕は、すれ違う人には少し奇異なのでしょう。目があいます。あうたび、ギョッとされていました。


仕方ない。やはりサングラスは必須だ。サングラスはちょっと悪い人っぽい。ことに今僕が取り組んでいるセットリストたちには、完全に不似合い。


だからせめて、スーツを着ていよう。最近、ほんのプレイでスーツ出勤をしているけれど、そんな僕に街は妙に優しいのです。はすに構えるのが性癖の僕を、双手で受け入れてくれます。


と。そういった事情で、ステージという場に合ってるんだか合っていないんだか不明なまま、立っていた次第です。


またくる十一月のために、新しいうたを作っておこう企画、前回にお題を頂いたお客さまも再来していただき、無事に聴いていただけました。ありがたいことです。


そう。今まで、お題をくださった客席の方が、次回には不在で聴いていただけない、というケースしかなかったのでした。なんとまあ独りよがりな企画だったことでしょう。


しかしメンバーも前回より少し早く仕上げて臨みましたので、あとはクオリティを上げていくことです。僕は、このライブ翌日に、作曲に関する書籍をAmazonで購入しましたよ。彼らに回し読みさせるためです。なんと教育的な関係でしょう。



夏に再会した多田聡、またひとり、僕の好きな歌うたいをお招き出来てよかったです。多田唸りが、また聴けたなあ。



さて、次回は師走も大詰め。クボフミトを迎えます。ので、西池袋軽音楽部でなく、飯田橋フォークソング部をたたきにして、楽しい夜になりますように。そしてこの日が、何様でいこうか、最終回となります。

44回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2