検索

東京メトロ万歳

そういった事情で、僕はまたほとんど通勤しないこととなったのでした。三月の下旬から電車にも乗らず自転車通勤でしたし、これからさらにつづくとなると、通勤定期券はかなりの期間無駄になってしまうため、払い戻しへ出かけてみたのでした。

東京メトロの定期券売り場、を検索して、自宅から最寄りはなんと、小竹向原でした。ああ、小竹向原の彼女という歌を作ったのはいつだったっけか、2006年の春だった気がするから、14年くらいになるの。ですね。などと独り言しながら自転車です。

自転車でなんと15分強ほどで着くのでした。あのうたの主人公は小竹向原に住んでいるとは特定しておらず、列車が二方向から合流する小竹向原で乗り込んでくるので、もしかしたら、これくらいの距離感の都内在住だった、という設定にしてみようかな。

とか今更どうでもいいことを考えながら、自転車で行くのです。この辺りで最も気になるのは、用地買収もかなり進んでしまった放射35です。帰り道はそこを通ろう。と企てながら、9時15分には小竹向原駅に着いたのでした。


誰かの家が買われて、道はできる。申し訳ないが、とても楽しみな道路なのです。

しかし、聞けば昨今のこんな事情で、定期券売り場も午前10時開店なんだそうです。45分も早く着いてしまいました。仕方ない。一旦家に帰ることもできなくもないけれども、今日の無為の予定でも、メモ帳に書いてみたりしながら待つことにしよう。

風は強いけれども、素晴らしい青空です。よく考えたら平日です。連休明けです。ああ、今日こそが連休、で歌った連休明けではないか。連休明け、も無くなってしまったのか。などとやっぱり独り言しながら、歩き回っていたら、10時を過ぎていました。

しまった。今は行列しやすいんだった。そう、午前10時、同様に払い戻しをするみなさんの行列がすでにできていたのでした。普段の行列嫌いもこれは並ぶしかありません。これ格好の無為な往復もせずに散歩して待っていたのですから。大人しく並ぶのです。

定期券を使わなくなったのは、4月2日です。なぜかといえば、最後に乗った4月1日は雨だったからで、それ以前以降は自転車だったからです。そして期限は7月の10日です。ということは、一ヶ月も払い戻しをしないでぼーっとしていたことになります。

ああ、やっぱりぼーっとしているなあ。と反省したのですが、なんと駅員のお兄さんが言うに。宣言のでた4月7日まで遡って払い戻しいたします。ですって。なんと、一ヶ月ぶんまるまる、事後報告にも関わらず払い戻してくれるのだそうです万歳。

事情が事情ですか。そうですがね、確かに。なんだか恐縮してしまいます。こうしてさかのぼって損失を出している会社もあるんだなあ。と思うと、泣きたくなってしまいました。だって、僕は得しちゃったんですもの。申し訳ないなあと思いました。

朝の10時半で一ヶ月分の通勤定期券分、稼いでしまったことに、なりはしまいか。無為のはずが。愕然。

25回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2