検索

起きたら9時半

そういえば、いわゆる連休が明けて、世の中の人々が動き始めたようです。教室へのお問い合わせが、レッスンを希望する人のみならず、お仕事の方からもあったりして、一体どうしたんだろうな、と思ったら、そうです。五月六日をすぎたのでした。

そうかそうか、確かに。僕もそれに合わせて文章を書いていたりして、同様に動いています。生徒さんがたからも連絡がボツボツ来ています。あ、そうかそうかなるほど、動き始めたのですね。と思ったらまた土曜日でお休みなのですね。他人事みたいですが。

それでさらに思い出したかのように、今朝も文章を書いていたのでした。ああ、始めるぞ、いや、始まらないけれども、さあ、始めるぞ。と。そういったものは、一仕事、に相当するのか、それが終わった午前中に今日はもう終わったなという気分でした。

だからなのかどうなのか、エクステリアに手を出します。なんだエクステリアって。いや、数年前に端材で作ったウッドデッキの修繕というか組み替えです。年に一度くらい、毎年古くなったものを出来るだけ負担の少ない場所に移動しているのです。

そう、移動といっても、場所が余っているわけではありません。だから、組み替えなのです。狭い場所に所狭しと敷き詰めるが如くに配置しているものを、ひっぺがしては立てかけ、そして置き換える。という地味な力仕事です。どうしてこういうのが好きなのでしょう。

今日はその際、大きな石を移動しました。多分、先住人が地面に降りる際に階段状踏み台に使っていた石。重さ10キロの何倍かのものです。が、これが今回は移動を要するもので、移動といってもおそらく10センチかそこらですがこれが何せ重いのです。

何に使っているわけではありません。何せデッキの下に埋もれているわけですから。ただ、移動させるデッキの足とぶつかって邪魔になるわけです。重かったのです。重労働でした。秋からこっちに降り積もっていた葉っぱや笹の葉の掃き掃除も絡めて、大仕事でした。

作って何年めになるかしらん。幅90センチの工作。

気が付いたらこれが終わったらもう、いい感じの午後です。食事も忘れて、このあたたかい日に大汗をかいていました。えいえい。これはまたビール1缶じゃ。とばかりに夕方になるころに飲みました。そうしたら、あっという間に寝入ってしまったのです。

で、9時半です。夜の9時半です。驚きました。もちろん、合間合間にいろいろな連絡事項をこなしながらではありましたが。眠り過ぎです。まあ、いいか。たまには重労働。そうだ。電動ドライバも壊れたので、手でネジ釘を扱ったりもしていたのでした。

こんなの今は平日にも出来るのに。きっと筋肉痛が明日か明後日かにやってきます。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2