検索

酒と試算と部屋作り

今日はお仕事をしてしまいました。日々少々の運動で少しばかり身体が柔らかくなったようで、座っているのが苦ばかりでなくなって来ました。なにせ、長時間プログラムを書く、どころではありません。法事で胡座をかいているのも、苦でしたから。

で、僕は緊急事態があけた後の仕事場の体制を最大限に楽天的に想像し、パラメータを変えて試算をするという作業をしていました。変数を直接書き換えているだけですが。午前中にやるお仕事としてはうってつけですね。気がついたら午後でしたけれども。

あと、すこし意欲的にオンライン環境を作ろうとして買い物をしておきましたから、それを広げてみました。見ての通りです。明るい背景というか、部屋の中に部屋ができました。晒しても全然恥ずかしくありません。キーボードスタンドは、アイロン台です。

パソコンで、写真撮れるんですねえ。

今日も嫌味のように好天気でしたね。人類はこれをどのように受け止めるべきなのでしょうか。ま、それはそれぞれが考えて受け止めていくべきなのでしょうね。これが大事ですね。聞きかじりの受け売りではない、自分の言葉を持つべきなのでしょうね。

なんて言っている間に僕は、ついに焼酎に手を出しました。ちょっとばかりお金ができた時、お酒を飲み始めました。あんなに身内が酒にだらしないのを見て育ち、自分に禁じていたものなのに。所詮、買う金がなかっただけなのか、と呆れもしましたが。

それはそうと。当初は白州なんて素敵なお酒に目が眩んで、お誕生日には白州を、なんてわがままを言っていました。ところがこれが市場になくなった昨今、いろいろ探してみたあげく、結局自分が落ち着いたのはトップバリューでした。安いもんだなあ。

でね、どうやらそれもまた飽きて来たようで、お試し期間が始まりました。いいちこ。美味しかったよ。いいじゃんいいじゃん。と自堕落っぽい感じでまたこの日記がシメられるのを嬉しくも思います。有言実行、この期間僕は、無為を極めるのです。

41回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2