© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2
検索

録音を終えて

ようやく、ついに。たのみごと、の録音を終えた。


そもそもが、2015年に作りかけていたので、ようやく。

そして、2018年12月公表のつもりだったので、ついに。


2015年に作りかけたのは、ついに経費でギターを買う余裕が出来た記念にMacBookも買い換え、生涯初めて、最新のバージョンの録音ソフトを手にしたからには、と二曲まで手をつけたものの、生業業務が悲鳴混じりの多忙さに突入してしまったために結果、200円で三曲入りファイルをダウンロード販売したところで頓挫していた。ようやく12曲入りで出来上がった。


2018年末は、11月時点でほぼ録り終えていた。しかし最終作業を人に託すはずが結果お忙しくなってしまい、放棄されたものを自分で手がける事になり、しかし同時に進めていた、何様で行こう、を優先したために、ついに夏になってしまった。

もうミックスを自分でやるのはもう辞めようと思った。僕の作ったものでは、外向けに適さないことを、とある企画会社から指摘されて、まあやっぱりなあきっと仰せの通り、と思ったから。


とはいえ、この面倒な作業をゼロ円でやってくれるのは、この僕しかいないのだ。やるしかない。


というわけで、ここ二ヶ月くらい頑張って手をかけてみた。やっと終えて、業者に全データ入稿して脱力している今ここ。


高い技術どころか当たり前程度のことも出来ないのだから、高望みはせず耳に優しいものを、結果BGMになればいいじゃないか、と。ぐるっと回ってついにそこを目指してみた。BGMになんかなりたくないと嘯いていたところから、完全に反対側にやって来た。人間、変わるもんだなあ。


でまあ、楽しいものができた。よかったな。最近の作品から、収録しそこねて来た古いものまで妙に幅広く、収めてある。



もはや作品集としてのCDはマニアだけのためのものになった。だから、いたずらに作っても費用ばかりかかってしまう。要は作るだけムダだロスだ。でも僕は、マニアに助けられて生きながらえてきた者であり、これからも、そのためだけに作っていく。そのように決めた。この方針のために、今回のような、形に残してこなかった過去作品を音源化することは、本当の意味でライフワークとなっていくだろう。



珍しく、撮っていただいた写真の中から使用の予定。ありがとう。

しかーしせっかく今、まだ新しいものを作れる自分とそこそこ歌えるようになった自分が、生業の時間をセーブできる環境まで作りだして来た今こそ、古い作品に手を焼く必要はないそんな時間はもったいない、かもしれない。


作りっぱなしのものがまた増えて収拾がつかなくなるのをおそれず、気兼ねなく作ればいいじゃないか、新しいものを。ということに、決めた。しばらく、それでいこう。

43回の閲覧