検索

ときわ台、西神田、ご来場ありがとう


今ごろ何よ。くらいのタイミングになりますが、3月14日、ときわ台ご来場ありがとうございました。 そもそもの設定から、眠い時間だったのですが、なんとか眠らずに歌いきれてよかったです。 というのもですね。 昨日も、今週末のライブのフルセット二時間を試していたのですが、 寝ちゃうんですよ。歌いながら。あーれ、このうた終わっちゃったけど今二番歌ったっけ?とか。えーと。昨夜は、とくに寝不足ではない。のになあ。 好きにやって来ました。好きにやります。なのに、不安は常につきまといます。スリリング。 同年輩の皆さんとで揃うと、本当に懐かしい四谷コタンの雰囲気になってしまいますね。なんだか凄く懐かしい気分になりました。 今後も皆さん仲良くしてくれるかしら。 そして昨日は、西神田。もはや懐かしい、シブイ水道橋のすぐそばでしたね。みしみしの密集感と、教室故の明るさが、通常のライブ会場とは大違いが新鮮で、楽しかったですね。 そして、思えば僕は二十年前えのきどいちろう意気揚々のラジオを通じて野球観戦を知り、気がつけばその楽しさを歌っていたのです。ぐるっと巡って、えのきどさんに辿り着いたようなものでしたね。そのご縁をみなさんと共有し、実に熱心に聴いていただけて、幸せな時間でした。 北海道から参加の人がいると聞いていましたが、懐かしい顔でした。この方にこそ以前僕は、とにかくえのきどさんを読んどけせっかく北海道なんだから。とさんざん言っておいたのでした。 そりゃ来ちゃうかもね。 

本文にやたらと懐かしいが多用されていますが、他にもいろいろ懐かしいがあって、春はそんな季節なのかも知れません。ついつい。


63回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2