検索

新しい企画に向かって頭と手を使ってみる


さて、四月十二日木曜日シンギングマラソンですよ。僕が考えた企画ではありません。

お店側から、ずっと歌っていていいと言われたので、ありがたく乗ったお話です。

そしてこんな珍しい話はないので、当日使用の歌詞集を作ったのでした。


譜面台から転げ落ちる重さであることも、危惧されます。面白がって入手ルートを作りました。

ペンツマンレコーズオンライン

こんなもの誰もいらないと思いますが、例えばリクエストするには、いいですよね。

このブツの有用点は目次です。

pdfだから、尚いいじゃないですか。

間違えても、印刷しないでくださいね。

あまりの重さに、後悔するよ。

と、書きながら、

じゃあ目次だけでいいじゃん、と気がつきまして、目次だけというものも陳列してみました。ご覧くださいませ。

そして、いろいろ考えたのですけどもね。

僕という、日本音楽著作権協会に無断で使用できる楽曲をひたすら歌っていられるという道具を使って、要は、ときわ台Caveの宣伝をするわけです。池袋から五駅十分。でも駅徒歩1分未満。という場所に、こんな綺麗なお店が出来たんだよ。あまり知られていない今なら簡単に使えるんだよ。そして、音がびっくりして笑っちゃうくらい綺麗なんだよ。というアピールをできるような企画に仕立てたいわけです。今、飛び入り歓迎を、やたらめたら書いているのはそのためです。

現実には急な話ですし、僕自身、歌い手側の皆さんとの付き合い自体もほぼないし、この12日には、飛び入りしてくださる人も少なくて、僕が歌う時間がとても長くなることでしょう。(それも

記念にはなりましょうけれど)

そこで面白がれる企画を、思いつきました。明日(当日)午後までに、またここに記したいと思います。

あ、これは書いておかなくちゃ。インスタグラムでフォローしておくべきアカウントは以下です。多分ですが、こちらで視聴することができるという企画なのだと思います。多分ですよ。確認できていませんから。でもそれが前提ですから、絶対大丈夫なはずです。はずなんです。

cave_tokiwadai


0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2