検索

何様でいこうか


四月のフィールド、ご来場ありがとうございました。ご来場ありがとうございましたと、ごく自然に書けるのはまさに、ありがたいことなのだと思います。

西池袋軽音楽部がスケジュールの都合できない、と分かって、さてあの時間、誰か急に声をかけてもできる人はいるだろうか、と考えたところ、三遊亭圓福さんを思いつきました。彼なら、いつだってどこでだってできる。15年ほど前に、どこかの社長さんの口ききで一緒にライブをやって以来。

当たり前のことを当たり前にやれるのが、お仕事というもの。次にもし機会があれば、彼の目指すところを自由にやっている姿を見てみたいな、と思います。あんまり頼ってはならないと思っていますけども。


ストウタカシくんとも、10年ぶりくらいになりましょうか。見た目の柔らかさよりも、あきれるほど頑固な姿勢で生きているところが、すごく共感できるところで、それは演奏面とは無関係かもしれません。でも、僕ら一緒に演奏できた時間、とても楽しかったなあ。近頃は、あんな風な絡みは諦めていた(クボフミトは近くにいるので当たり前だけど)ので、新鮮でした。

普段おつきあいの少なかった彼ら、ともに福島出身で。当日まで全く意識しなかったのですが、ついでに僕も生まれは福島県だから、福島仲間だったのでした。こんなことも、起こるのだなあ。

来月は、相良浩司くん。昨年秋の、投げ銭ライブでご一緒でした。自分よりずっと若い人といっしょにやれるのは、実に楽しみで、期待ができます。軽音楽部も準備を始めないと。

その前に、連休明けがありますね。五月の十日十一日は人生においてあまり経験のない連日ライブです。大半のみなさん大人ですから、連夜ご来場なんて非現実的ですから、ご無理をなさらずに。代わりに僕が頑張ってまいります。


0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2