検索

ときわ台ご来場、感謝


ときわ台駅前、ときわ台Caveでした。

すでに5月11日のフィールドでのライブが決まっていたので、みなさんその前の日なんだし高校生でもないんだし、無理のないようにと、言ってはみていたものの。客席も映るカメラで世界に配信されるのであれば、やっぱり、空席は少ない方がいいものです。

足を運んでくださって、どうもありがとうございました。

いつまでも歌っていられるかと問われ、できますよ、と軽薄に答え、二度試してみました。その言葉はだいたい、嘘ではなかったかな、と、午後10時、かなしみのはてを歌い終えて、思いました。それくらいのことは、できる。


でも、聴いてる人のことを思えば、やっぱり、ただただ冗長なのではないだろうか。こんなことなら、潔く20時からワンマンでやればいいのではないだろうか、と思っているのです。26曲だって、並べ方次第では、どうにでもなるのだから。

そして、実にこれも初めてのことだったのですが、ときわ台では高めの椅子に座ってみていました。これは、いらないかもな、と、あけて池袋フィールドでリハーサルを終えた今、思っているところです。

今夜も、お待ちしています。


53回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2