検索

何様でいこうか


10月から続けている企画、またくる一月のために、で有給休暇をテーマに新しい歌を作りました。テーマを先に決めてみることによって、新たな勉強を必要とすることになります。で、勉強は、さらに思いもよらなかった広がりを自分のなかに作っていく可能性があることを、見せられたらいいな、と思いました。

その後、ゲストあなふぃんを堪能しました。あなふぃんとは一年前の一月に出会い、妙に僕がおおいに激しく気に入ってしまい、思い切ってお願いしたところ、何度かのスケジュール検討により、ゲスト招聘が実現しました。それどころか、わざわざエフをあきらめてを題材にお話を書き下ろしてくださりました。感激です。

今年の最初は二週前のクローズド新年会への参加でした。ですから、25日今年最初の何様でいこうかは、オープンな新年会という気持ちで曲を詰め込んで進行しました。二十代の頃に作っていた曲は時間的には長いものが普通というか、ここ10年の傾向が、どんどん短くなっているというべきなのでしょう。古い曲を混ぜると、目算が狂ってしまいます。15曲くらい、一時間超程度でしたか。

残念なことに、予約をされたのに体調を崩して来られなかった方もありました。みなさん、体調にはくれぐれも気をつけましょうよね。


年齢がどうというような段階ではなくなってきましたが、さすがに気分的に常に意識的になります。おそらくは、今年だけのことでしょうが。でも、その一年の最初、気持ちよく、自分の声で歌えたことを嬉しく思います。楽しかったな。

来月は、田森理生をゲストに。そして、またくる二月のために、は相良浩司、田森理生との三人でお送りします。テーマはお風呂だそうです。

(せっかく週末に書いたのに、更新し忘れてたわん。)


48回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2