検索

四月の終わりは平成の終わり


あべあきらゲストの何様でいこうか、ご来場ありがとうございました。久しぶりの西池袋軽音楽部もあって、まあ贅沢なブッキングとなりました。

僕にとっては、お手本としている御二方と絡むわけで、嬉しくないわけがないのでした。

僕が嬉しいんだから、皆んな嬉しいに決まってる、

とは申しません。おそらくそれは間違っていてただの好みですが、人は色々あって色々に表れて、それが面白いわけです。そして我々プレイヤーは色々あったのを糧にした上で積極的に形に表すわけですから是非、若い人にみてもらいたかったのでした。

池袋フィールド出演陣は夢ある若者中心に構成されています。それが故に、色々が年齢なりなのは当然な上、せっかくの色々を活かす以前に、型の踏襲に囚われがち。だから、こそとも言えましょう。

それにしても、ずいぶん頑張っちゃったかな。かつて、そう四十の誕生日ワンマンの時にもお世話になったドラマーの中西望さんからのお誘いを、体調不安でお断りして先送りしたのは、何月だったっけかしら。当然のこと新しい歌を作りながらライブを重ね、あれからなんとかアルバムを録音から販売まで漕ぎ着けました。恒例の釈迦の誕生日のピアノを弾きさらにブラタケシも挟みながら、ラジオにも呼んでいただき、この四月はまた1度にご縁が増えました。ありがたいなあ。


手をつけかけのカラオケや、徒らにやってみたら先が見えたインスト制作、半年前に録音してあったアルバム1枚分の仕上げ処理、とかとか。やるべきことは山積です。こんな状態で平成が終わります。作り続けた平成だったなあ。

少しだけお休みをして、また始めることに決めました。やすむぞー。

休むぞと決めたら、とたんに節々が痛い連休です。皆さんお元気で。


54回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2