検索

極端な話

かの5月26日から二週間。今もひっそり外出を控え息を潜めて暮らしている人もあれば、休業要請なんのその毎日出勤の上、毎晩のようにスナックカラオケに興じて来た家族とともに暮らす人もあり、そんな人たちが入れ替わり立ち替わり、自分の立場でものを申し、自分のスタイルで声を出します。


シブイの看板といえば、これ。この度、四谷教室閉鎖を機に、10年ぶりに僕の元へ帰ってきました。

余計な話の聞こえない耳栓のように、こちらは完全防護をした方が、我が身のためではなかろうかと思ってしまいます。帰途、誰に向かってか分からない発話をする人、何人かとすれ違いました。春も過ぎたはず。正気を保てない人が増えているようです。足底筋膜炎なんて、軽いもんです。

0回の閲覧

© 2017-2020 ishimurafubuki All Rights Reserved. 

  • Twitter
  • Facebook Clean
  • Instagram
  • YouTube
  • YouTube 2